日々の暮らしと仏教

 

このサイトについて

最近のニュースを見聞きして、心が晴れることはありません。世界中が混乱していて、これから一体どうなるのか不安になります。

ネガティブがあふれる社会でポジティブを伝えたい。このサイトでは、仏教の教えやことばとともに、私が日本で生活しながら感じたことを綴ります。

ネパールはお釈迦さまの生誕地です。20数年前に来日してから、ネパールでは仏教の教えが人びとの暮らしに生きていると気づきました。

2012年の冬、尊敬する父が亡くなったとき、心のささえになったのは仏教の教えでした。それから約1年後に著した『無常の世界』を読んで、皆さんから「わかりやすかった」「仏教の物語が興味深かった」と多くの反響をいただきました。たいせつな方との永遠の別れを綴った、お手紙もいただきました。

私は僧侶でも仏教の学者でもなく、ただ仏教の教えが好きな一個人です。『無常の世界』同様、このサイトは特定の宗教を強いるものではありません。

日々の暮らしで「Discover Yourself(自分を知る)」のきっかけを皆さんとわかちあいたいと願っています。 (Raja Ratna Sthapit)

 

 

Raja Ratna Sthapit(ラジャ・ラトナ・スタピット)
ネパール・カトマンドゥで生まれ育ち1990年に来日。日本での異文化体験をきっかけに情報誌『カトマンドゥ通信』(現・カトマンドゥジャーナル)を1994年に創刊。2010年にNPO法人クロスカルチャーメディアを設立し「Discover Yourself」をテーマに活動に尽力。

NPO法人クロスカルチャーメディア専務理事。著書『素顔のカトマンドゥ-日本が教えてくれた故郷』(弦書房2011年)。ダンマ・ダーナとして2013年に『無常の世界』、2015年に『幸せな家族』を著した。