ネパール地震CCM特設サイト

お母さんのところに

nepalquake20160411-1 nepalquake20160411-2

「4月に地震があったんですね。大丈夫でしたか。これからも頑張って、勉強をちゃんとやってね。怖いことがあったらお母さんのところに行ってお母さんと抱き合えば怖くないよ。」(一部を漢字にしています)

7歳の女の子のメッセージです。この子は取り組みをきっかけにネパールで地震があったことを初めて知りました。そこで、思いやりの気持ちを表現してくれた、「お母さんと抱き合えば怖くないよ」という言葉に心があたたかくなります。

手をあげて挨拶するようなクマや、地球と山の絵が微笑ましいです。「勉強をちゃんとやってね」と、まるで自分自身がお母さんのように心配していて思わず笑顔になります。

京都の児童館での取り組みでは、小学1年生から3年生の約60人の子どもたちがメッセージを表現してくれました。(参照:記事「だって生きているから」「勇気も自信も」「あきらめたらだめだよ」「答えは自分の中に」「ひとりじゃないよ」他)(2016/4/11) 

このサイトについて

2015年4月25日にネパールで発生した地震を受けて開設したサイトです。現地からの情報、現地事情、人々の声、取り組みを伝えています。

NPO法人クロスカルチャーメディア
2018年10月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カトマンドゥジャーナル
素顔のカトマンドゥ