ネパール地震CCM特設サイト

山車祭りの灯

nepalquake20160414

今日、カトマンドゥで大きな山車祭りがありました。写真は山車巡行が始まるジャナ・バハルという寺院からアサンの広場に到着した山車の様子です。祭りではジャナ・バハルにまつられているセト・マチンドラナートという白い観音様を大きな山車にのせて3日間カトマンドゥを練り歩きます。今夜はアサンに山車がとめられ、明日はカトマンドゥ旧王宮に移動します。

山車祭りでは灯を灯して捧げる風習があります。今年は震災以降、初めての山車祭りということもあって、亡くなった人を偲んでたくさんの灯が灯されると予想されていました。実際に、今夜はアサンのあちらこちらで大勢の家族が灯を捧げて祈る姿がありました。

nepalquake20160414-2

いまネパールに来ています。昨日、ネパールでは新年を迎え、「ネパール歴2073年」が始まりました。「ネパール歴2072年バイサーク月12日」に発生した大震災から、もうすぐ1年を迎えます。人々とともにたいせつな節目を過ごしたいと思います。(2016/4/14)

このサイトについて

2015年4月25日にネパールで発生した地震を受けて開設したサイトです。現地からの情報、現地事情、人々の声、取り組みを伝えています。

NPO法人クロスカルチャーメディア
2018年12月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カトマンドゥジャーナル
素顔のカトマンドゥ